SLAP-STICK

cut zone

A&Q top

かつらの種類

かつらには、人毛と人工毛の2種類あります。

人毛と人工毛のメリット・デメリット

<人毛のメリット・デメリット>

人毛かつらは何といっても「自然さ」。実際の人の髪の毛を使用しているだけに人工毛かつらよりも「自然さ」において優れています。見た目、光沢、手触り、水に濡れた感じ、こういった点で人工毛かつらよりも人毛カツラの方が自然です。またドライヤーが使えたり、ヘアスタイルを変えるのも人工毛かつらに比べると簡単ですので、日常のヘアケアが楽なのも魅力です。

メリット
デメリット
・見た目、光沢、手触りが自然
・縮れにくい
・スタイルのアレンジが簡単
・通常の毛髪同様パーマ液が使用可能
・ドライヤーやカーラーでのセットが可能
・水を吸収するため濡れた時に自然
・染色ができる
・かつらの毛が徐々に色あせする
・色あせするため定期的に(年1回程度)染色が必要
・水を吸収するため乾きにくい
・値段が高い
・毛髪が絡みやすい

<人工毛メリット・デメリット>

人工毛かつらはポリエステル系の化学繊維でできているため、形状記憶の性質がありヘアスタイルの維持が簡単です。かつらの毛髪の色あせもしにくく、人毛かつらに比べて絡みにくいのが特徴です。素材の性質上、水をはじきやすいのでメンテナンスも容易です。また素材が軽いため、その点での装着時の違和感は少ないでしょう。

メリット
デメリット
・スタイルが変らないのでセットが簡単
・かつらの毛が色あせしにくい
・軽い
・水を弾くため乾きやすい
・かつらの毛髪が絡みにくい
・かつらの毛に光沢があり、不自然に見える
・形状が決まるため髪形が変えにくい
・ポリエステル系は熱に弱いため縮れやすい
・毛染めはできない
・水を弾くので濡れた時に不自然
・ごわごわした感触がある

人毛も人工毛もそれぞれの良さがあります。

お客様のライフスタイルにあわせてお選びください!